院長よりご挨拶

脳卒中や認知機能障害など脳神経疾患は増加の一途をたどっています。 私は大学病院脳神経外科、救命救急センター、市中病院脳外科などの急性期病院で脳卒中・脳腫瘍や外傷の診療に力を注いだのち、地域の皆様の心と身体の健康を守る、そして患者さんのご家族にも安心を与えられる“かかりつけ医”を目指し、平成22年に篠栗町にたかさき脳神経外科クリニックを開設いたしました。
また令和元年には須恵町に脳卒中後のリハビリや維持期のリハビリ、介護保険での通所リハビリが可能な新クリニックを新たに立ち上げ、より高度な診断機器での認知症前診断のための脳ドックを含めより高精度の医療を行うことが出来るクリニックを新たに開設いたしました。
脳神経外科医として、手術によって患者さんの生命を救うというやりがいのある仕事で得た経験を生かして、脳や神経に関わるあらゆる疾患について、正しい診断を下し適切な治療を行うよう努力します。 なかでも、脳卒中の原因である糖尿病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病の管理には特に力を注ぎたいと思っております。
充実した設備をもとに皆様が健康で自立した、そして充実した生活を送ることが出来るよう、その手助けをしたいとクリニックを開設いたしました。
しっかりと篠栗・須恵の地に根ざして地域医療に貢献したいと考えております。
最後に、当クリニックに来院される患者様、そして当クリニックでお仕事をされる従業員の皆様にとって毎日が笑顔で充実した日々となりますようお祈り申し上げます。

理事長 髙崎勝幸 TAKASAKI KATSUYUKI

理事長・院長経歴BIOGRAPHY

平成 8年  久留米大学医学部卒業 脳神経外科学教室入局
平成10年 済生会八幡総合病院 脳神経外科
平成11年 久留米大学病院 高度救命救急センター
平成13年 高邦会 高木病院 脳神経外科
平成15年 済生会福岡総合病院 脳神経外科医長
平成16年 済生会二日市病院 脳神経外科医長
平成17年 久留米大学病院 脳神経外科病棟医長
平成18年 済生会福岡総合病院 脳神経外科部長
平成22年 たかさき脳神経外科クリニック 院長
平成24年 医療法人 高坂会 たかさき脳神経外科クリニックを設立
     理事長・院長
令和 元年 須恵たかさき脳神経外科クリニックを開設予定 

所属学会AFFILIATION SOCIETY

日本脳神経外科学会
日本脳卒中学会
日本神経学会
日本神経外傷学会
日本小児神経学会
日本小児神経外科学会
日本脳卒中の外科学会
日本脳神経外科認知症学会
日本脳神経超音波学会
日本頭痛学会

日本脳神経外科学会専門医
頭痛専門医
特殊治療講習
ボトックス(ボツリヌス)治療
ITB(バクロフェン)療法
医学博士

医療スタッフ

わたしたちスタッフは、患者様やご家族に
「ここを受診してよかった!」
そう感じていただけるクリニックを目指しております。

医療事務は、不安で心細く来院された患者様と最初に接する役割を担っています。当クリニックの特長である、明るい笑顔と清潔な身だしなみで、常に優しい対応を心がけています。
診察前の問診や検査説明、いろいろなご相談やお手伝いは看護師が行います。
また検査技師は、初めて方でもご説明をしながら、おひとりおひとりの体調や症状に合わせて適切な検査を行いますのでご安心ください。

スタッフ一同皆様の笑顔のために、少しでもお役に立てるよう努力して参りたいと考えております。
ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。