TAKASAKI NEUROSURGERY CLINIC
menu

脳ドックについて

脳卒中は日本人の死因の第4位。40代を過ぎると脳卒中の確率はぐんと上がります。脳梗塞や脳出血などの脳の病気は突然なるものと思われていますが、実際には見えないところで血管の中で悪化し、最後の最後で症状が起きています。症状が出る手前で発見することがなにより大事です。
当クリニックの脳ドックできわめて微小な脳梗塞をみつけることで脳の病気を予防しましょう。

検査の主役となるのは、MRIやマルチスライスCTなどの画像検査で、それに加えて、血液検査、尿検査、心電図、頚部エコーなどを行います。
苦痛はほとんどありませんので、安心して受けることができます。
脳の病気を症状が出る前に発見し治療することにより、発病の予防や重い病気になることを防ぎましょう。

脳ドックコース

脳ドッグは予約制ですので各クリニックへお電話にてお問い合わせください。
医療機器の状況(急遽検査機器が使えない状況となったなど)により、
受診希望日に予約が取れない可能性があります。

脳ドックコース 一覧表

脳ドックコース 一覧表

各コースの詳細は、実施クリニックの脳ドックページをご覧ください。

  • 須恵たかさき脳神経外科クリニック 大空間リハビリテーションセンター併設の脳外科
  • 篠栗たかさき脳神経外科クリニック 脳卒中を起こさせない予防医療

*全ての結果のご説明は検査終了翌日以降いつでも可能です。
*各コースのご予約は、お電話にてお受けしております。
お気軽にお問合せください。 

須恵クリニックTEL. 092-710-8811

篠栗クリニックTEL. 092-931-5222