当院について

医療法人 高坂会 須恵たかさき脳神経外科クリニックでは、脳卒中、脳腫瘍など、頭蓋内の疾患にかかわる病気を主に診療させていただきますが、 当クリニックでは外科系の診療科として貢献したいと考えておりますので、 頭痛はもちろんのこと、ケガや痛み(くび、かた、こし、あし)でお悩みの方もぜひいらしてください。

私どもは、『脳の健康は全身のすべての健康に関係がある。』と考えております。もし、身体の中のどこかでなにか心配なことがあったら是非お話を聞かせてください。
脳卒中関連疾患や認知症などが心配な方、またはご家族のことで心配なことがありましたら御相談ください。

脳神経外科の領域において篠栗では最先端のopen型MRI、須恵では最新型のハイエンドモデル1.5テスラ超伝導MRIでの検査が可能です。従来の機器では診断できなかった認知症前の脳の変化などを捉える高度な脳ドックなどが可能です。より精密な検査を希望される場合には須恵クリニックでの検査をお勧めします。またマルチスライスCT・超音波検査・デジタル脳波計をはじめ電子カルテ、画像ファイリングシステムなど最新のデジタル医療機器を導入しており総合病院で行う検査は当クリニックにてほとんどが可能です。入院治療が必要な場合は、関連の総合病院に紹介して適切な治療を行っていただいておりますので、安心して診療を受けていただけます。

診療ポリシーPolicies clinic

患者さん一人一人の不安や悩みをじっくり聞き、
丁寧な診療診断を行ないます。
入院治療や高度医療の必要な場合には、
希望と症状にあった病院へのすみやかな紹介を行ないます。

診療科目Medical Departments

・脳神経外科 ・リハビリテーション科

個人情報保護指針Privacypolicy

当クリニックは個人情報の取り扱いに細心の注意をはらっています。
→ 個人情報保護指針のページへ

基本理念

  • ・患者さんにとって必要な医療、満足してもらえる医療、脳血管障害および循環器、生活習慣病の管理を、脳外科の専門医の立場から的確に提供します。
  • ・新しい医療を追求し、質の高い医療、専門性を維持する事によって地域住民に信頼される診療所をめざします。
  • ・快適性と利便性を追求し、かつ思いやりのある人間関係を大切とし、
    患者さんの立場に立ったホスピタリティをめざします。

当クリニックは、皆様がリラックスして診察や治療をしていただくため、
欧米式のクリニック様式で広々とした敷地のなかにあるくつろげる空間を意識して設計いたしております。
木目の明るいトラスと高い天井のなかにある広々としたリハビリテーション空間とリハビリ遊歩道。
落ち着ける待合室・診療スペースを配し患者様がくつろいでいただけると幸いです。