医療設備

当クリニックでは最新型のハイエンドモデル1.5テスラMRIやマルチスライスCTをはじめ、電子カルテ、画像ファイリングシステムなど最新のデジタル医療機器を導入しており、脳神経外科の領域において総合病院で検査する項目のほとんどが検査可能です。

MRI検査・CT検査は、頭部のみならず、肺やその他の臓器に関しても対応しております。入院治療やより高度な医療が必要な場合は、関連の総合病院や専門医もご紹介してまいります。

1.5テスラMRI

最新型のハイエンドモデル1.5テスラMRIを導入しており、従来の機器では診断できなかった認知症前の脳の変化などを捉える高度な脳ドックなどが可能です。

1. 当クリニックのMRIの特徴

●不安の解消

オープン型のため圧迫感、不安感なく検査することが可能です。
お子様の検査時にはおうちの方に付き添っていただける優しい仕様です。狭いところが苦手な方や小児やお年寄りなど、MRI検査が苦手な方も安心して受けられます。

●予約について

MRI検査は予約制ではありません。
原則予約は必要ありませんがご予約の方を優先させていただきます。
ご予約については当クリニックへお尋ねください。
※急患の場合にはこの限りではありません。

2. MRI検査とは?

  • ●MRI検査は磁石の中に入り、体内の水の動きを元にコンピュータで画像にしたものです。
  • ●磁石を利用し撮影するのでX線の被爆はありません。

MRI画像MRIは得られる情報が多いため、精密な検査を行う際に使用します。

3. 注意事項

  • ●心臓ペースメーカーを使用している方は検査を受けることができません。
  • ●体内に下記の金属を入れる手術を受けている方は、検査を受けられない場合があります。
    人工弁、人口眼球、人工内耳、脳動脈クリップやコイル、血管用ステント、人工骨頭や人工関節、脳室-腹腔シャント(V-Pシャント)、骨折接合ネジやピン歯科インプラント、歯科矯正具
  • ●その他、ネイルアートやジェルネイル、ラメ入りのメイクなどは、検査中に熱を持つことがありますので、できる限り、外して検査を受けいただくことをお勧めします。また、タトゥー(刺青)特殊メイク(眉毛、アイラインなど)は変色の可能性があります。詳しくは、事前にクリニックにご相談ください。

マルチスライスCT Supria

当クリニックでは最新型マルチスライスCTを導入し、より被爆量の少ない検査が可能となりました。
CTとはX線を使って体の断層像を撮影する装置です。機械中央のトンネル部分にベッドを通過させて撮影していきます。頭部から胸腹部、脊椎まで短時間で美しい画像で撮影し、従来装置では難しかった3次元(3D)撮影や任意断面(MPR)撮影といった特殊な撮影も簡単に行えるようになりました。
また、撮影時の音についてもほとんど気になりません。緊急に頭部の出血病変などの精査を行うには非常に有用です。

超音波診断装置(エコー)

脳へ血液を送る頸部の主な血管についた脂肪のかたまりの厚さや血流の流れがわかります。

ウォーターベッド
(ベッド型マッサージ器)

水を張ったベッドに横になり、水圧による全身マッサージを行います。
血行の改善により、筋肉のコリをほぐし、リラックス効果が得られます。

リハビリテーション機器

当クリニックは脳血管疾患等リハビリテーションと運動器リハビリテーションを行っております。間接可動訓練、筋肉増強訓練、バランス訓練、歩行訓練、パワーリハビリ、物理療法などを行う機器を揃えております。詳しくはリハビリテーションのページをご覧ください。

X線撮影装置 RADREX™

コンパクトでありながらあらゆる検査に対応できるハイクオリティシステムのX線撮影装置です。高画質のX線画像が得られます。

小手術が可能な処置室

無影灯・電動手術用ベッドを設備した処置室では切開・縫合などの処置や局所麻酔による簡単な手術が可能です。

能動型自動間欠牽引装置

椅子に腰掛けるように座り、その後、電動で傾きを変化させ理想的な牽引の姿勢まで動き、治療を始めます。腰部にヒーターを内蔵し、暖めながら効果的な治療を行います。

椅子に深くもたれて座り、頸椎の治療部位に応じた角度にシートの傾きで治療部位に対し最適な角度で牽引。リラックスした姿勢で牽引を受けていただけます。

マルチスライスCT Supria

当クリニックでは最新型マルチスライスCTを導入し、より被爆量の少ない検査が可能となりました。
CTとはX線を使って体の断層像を撮影する装置です。機械中央のトンネル部分にベッドを通過させて撮影していきます。頭部から胸腹部、脊椎まで短時間で美しい画像で撮影し、従来装置では難しかった3次元(3D)撮影や任意断面(MPR)撮影といった特殊な撮影も簡単に行えるようになりました。
また、撮影時の音についてもほとんど気になりません。緊急に頭部の出血病変などの精査を行うには非常に有用です。

X線撮影装置 RADREX™

コンパクトでありながらあらゆる検査に対応できるハイクオリティシステムのX線撮影装置です。高画質のX線画像が得られます。

超音波診断装置(エコー)

脳へ血液を送る頸部の主な血管についた脂肪のかたまりの厚さや血流の流れがわかります。

小手術が可能な処置室

無影灯・電動手術用ベッドを設備した処置室では切開・縫合などの処置や局所麻酔による簡単な手術が可能です。

ウォーターベッド
(ベッド型マッサージ器)

水を張ったベッドに横になり、水圧による全身マッサージを行います。
血行の改善により、筋肉のコリをほぐし、リラックス効果が得られます。

能動型自動間欠牽引装置

椅子に腰掛けるように座り、その後、電動で傾きを変化させ理想的な牽引の姿勢まで動き、治療を始めます。腰部にヒーターを内蔵し、暖めながら効果的な治療を行います。

椅子に深くもたれて座り、頸椎の治療部位に応じた角度にシートの傾きで治療部位に対し最適な角度で牽引。リラックスした姿勢で牽引を受けていただけます。

リハビリテーション機器

当クリニックは脳血管疾患等リハビリテーションと運動器リハビリテーションを行っております。間接可動訓練、筋肉増強訓練、バランス訓練、歩行訓練、パワーリハビリ、物理療法などを行う機器を揃えております。詳しくはリハビリテーションのページをご覧ください。